fbpx

【オンライン】内田かつのり|ヨガ解剖学セラピー[ 肩甲骨 |基礎編]

強度

単発参加OK初心者歓迎オールレベルヨガ指導者向け

Zoom

内田かつのり

内田かつのり

総合値  -

レビュー 0

参加料金

11000

開催日程

「ヨガ解剖学セラピー」プロジェクト、始動。第2段は「肩甲骨」! 2021年1月、ヨガ解剖学講師:内田かつのりによる「ヨガ解剖学セラピー プロジェクト」が始動しました。第一弾となった「骨盤|基礎編」は、公開して1週間で多数のご予約をいただきました。 ヨガ解剖学講師で鍼灸師でもある内田かつのり。講師の「セラピー」の定義は「手技」にあります。「ヨガ解剖学セラピー」です。ヨガのアーサナではカバー仕切れない部分を、体を手で触れることで、様々な効果が見込めると考えています。ヨガのアーサナと組み合わせたり、ヨガクラスにプラスαすることで、様々な効果が期待できます。 全部で5つのパーツを、1つ1つ丁寧にマスターしていくプロジェクトです。5つのパーツとは下記の通りです。 骨盤 肩甲骨 膝 足裏 手首・肘 そして、これらのパーツがさらに[基礎編]と[実践編]分かれます。全部で10個の講座の集合体が、「ヨガ解剖学セラピー プロジェクト」です。 [基礎編]では、手技で実際に触れる前に必ず「頭で理解」するべき解剖学知識を学びます。この知識は明日からのクラスに使えるものばかり!生徒との会話やクラステーマ、クラスの中で使える知識ばかりです。 [実践編]では、実際にスタジオで講師監修の下、ペアワークなどを多用して「実際に触れる」練習をします。 まず第2弾としてリリースするのが、[肩甲骨|基礎編]です。 肩の動かし方は20種類以上!ヨガのシークエンス・クラス作りにも活かせる知識が満載! 肩甲骨は日常生活ではもちろん、ヨガのポーズをとる際にも超重要なパーツです。 本講座で学ぶ14のポイントは、ヨガのシークエンス・クラスのテーマ作りにも活かすことができます。その理由は大きく2つあります。 [理由その1]肩甲骨を頭でリアルに想像できるようになる ダウンドックをしている時に、肩甲骨はどの位置にあるかご存知でしょうか?それが頭で理解できるだけでも、ダウンドッグの取り方は変わるはずです。本講座の内容を理解すると、肩甲骨がどんな形状をしていて、可動性のある肩甲骨がどこにあるのか?をリアルに想像できるようになります。 [理由その2]肩の動かし方は20種類以上!1つ1つを確実に理解する 肩こりの低減にヨガが有効であると実感している方も多いと思います。肩の動かし方は20種類以上あるのをご存知でしょうか?それらの動きを理解して、シークエンスに数多く組み込むことで、確実に肩こりには効果があると、講師は言います。17個の筋肉と付着している肩甲骨。動かし方でアプローチできる筋肉は異なります。1つ1つの動きを理解して、シークエンスに活かしてみましょう。 普段の生活でも、ヨガでも、重要な役割を果たす「肩甲骨」。本講座で確実に理解しましょう!

レッスン詳細

定員 24 人
参加料金 11000
決済方法

クレジットカード

銀行振込

参加方法 Zoom
参加対象 肩甲骨・肩に関して理解を深めたい全ての方 肩こり・巻き肩・猫背などの肩周りの悩みを持つ方 生徒さんに自信を持って知識を伝えたいヨガ指導者 ※ヨガ初心者の方も大歓迎です。

インストラクター紹介

内田かつのり

内田かつのり

総合値  -

レビュー 0

ヨガ解剖学講師であり、鍼灸師。 漢方や整体術を実践し、“薬だけでは治らない病気も沢山ある”という現実を身を持って体験した事をきっかけに、アメリカの栄養学である分子矯正医学という栄養療法を深めながら、ファスティング、酵素栄養学、ゲルソン療法(コーヒーエネマ)、漢方や整体術などを実践。更に、本当の健康とは何かを探している中で、ヨガに出会い、運動療法、精神療法というような代替医療としてヨガの可能性に魅せられて以来、ヨガそのものが暮らしの中に在るようになる。 上海中医薬大学にて、推拿学・解剖学を学び、現在は、トリガーポイント療法という筋肉に重点を置いた鍼と、灸頭針という背中のこわばりは体内毒素の現れであるというスタイルの針、2つを軸にして治療を行っている。アヌサラヨガのマスターイマージョン、アヌサラ・インテンシヴコースⅠ・Ⅱ修了、UTLでのAMC/AMIC修了。

レビューを書く

開催終了