fbpx

【オンライン】女性のカラダの基礎知識:自律神経×ヨガを科学する

強度

単発参加OK初心者歓迎オールレベル座学

Zoom

高尾 美穂

高尾 美穂

総合値  -

レビュー 0

参加料金

11000

開催日程

コロナ疲れ・コロナ鬱という言葉を耳にするようになりました。 そこには自律神経も大きく関係しています。 現代はただでさえ、交感神経が優位になりやすい時代です。それに加え今回のコロナはそれにさらに輪をかけた状態にしていると考えられます。 こんな時だからこそ、自律神経について、しっかり学んでみませんか?高尾先生のお話はオンラインでも「分かりやすい!」と大好評です。 年齢が上がるに連れて、特に女性は30〜40代にかけて副交感神経を優位にする能力(リラックスする能力)が下がることがわかっています。そもそも自律神経とはなにか?どうやったら人はリラックスできるのか?について学びます。 現代人の自律神経はこうして乱れる 神経には、自分でコントロールできる神経と、自分ではコントロールできない神経があります。自律神経は後者の自分でコントロールできない神経。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つから成り立ちます。 交感神経:目覚めている時、興奮している時に優位になる神経 副交感神経:眠っている時やリラックスしている時に優位になる神経 例えば、熱い夏には建物の中に入るとガンガンに効いたクーラーの影響を受けるほか、夜中でもPCやTVがあり最近ではベッドの中でもスマホをいじる習慣がある人も多いと思います。このような日常によって、私たちの自律神経はより複雑なコントロールを強いられています。 本講座では、リラックスするときに優位になる副交感神経に対して、その仕組みを知り、どうヨガに活かせるかを学びます。

レッスン詳細

定員 40 人
参加料金 11000
決済方法

クレジットカード

銀行振込

参加方法 Zoom
参加対象 自律神経について理解を深めたい方なら、どなたでもご参加いただけます。 ※男性のご参加も可能です。

インストラクター紹介

高尾 美穂

高尾 美穂

総合値  -

レビュー 0

東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院 産婦人科助教、東京労災病院 女性総合外来などを経て現在イーク表参道 副院長を務める。大学病院では婦人科がん(特に卵巣がん)を専門。得意分野は女性スポーツ医学、婦人科内分泌。日々、婦人科外来診療・分娩などに携わる。 幼いころより様々なスポーツに親しむ。2003年にヨガと出会い、練習をはじめ、ケンハラクマ師に師事。 IYC アシュタンガヨガプライマリーシリーズ指導者養成修了・IYC アスリートヨガ指導者養成修了・IYCウェルエイジングヨガ特別監修を担当。日本マタニティヨーガ協会マタニティヨーガ指導資格を持つ。 大学病院で学び実践してきた西洋医学をベースに、ヨガ、アンチエイジング医学、漢方をはじめとした東洋医学、栄養学、スポーツ医学を総合的多角的に用い、女性がよりよく歳を重ねていけるよう様々な角度からサポートすることをライフワークとして

レビューを書く

参加する